PPI
(Professional Portforio International)
www.ppi-advisory.com

経験豊富な日本人女性のプロを紹介出来ます

はじめまして、桜子です。

皆さんは、お金は “どうして 銀行に預けているんだろう?”って考えた事ありませんか?
“勿論、全財産を持ち歩く事は出来ないからじゃないか!”って思われる方が多いと思います。
では、なぜ 銀行にお金を預けておけば、普通預金口座や定期預金などの 金利はどこから出てくるのでしょうか?

それは、銀行が 投資をして利益を出した益から来ているのです。つまり、銀行の金利は 投資からの利益なんですよ。ご存知でした?

投資をする時は、必ずリスク(お金が無くなってしまう)があるので、預金しておくのが一番!っておしゃる方がいらっしゃいますが 知らないところで すでに投資家の一人になっているんです。 

保険会社もそうです。 加入している 生命保険も、毎月支払っている 掛け金を保険会社が投資を行うことにより運用されているのです。この頃は、目標年利何%と商品の説明書で謳っていても、その利率で配当どころか、マイナス運用になっていることが多いのでは? 

まぁ、死亡時/満期時にお金が出れば良いから。。。ってお考えの方々、ちょっと待ってください!(日本国外に住んでいる日本人対象ですが)掛け金少なくて、同額の死亡保険が出たほうが良いのでは? または、学資保険や 養老年金保険など、もう少し有利な金利で欲しくないですか?

ちょっと横道に逸れてしまいましたが、日本の銀行と、海外の銀行は 運営の仕方が違うので、初めて海外の銀行を利用すると “??”が大きく頭の中に浮かんできて、戸惑うことがたくさんありますよね?

銀行口座でも ひとつの通貨しか扱っていない銀行から、他通貨(マルチカレンシー)口座を扱っている銀行もありますよね。お金を他の銀行から受け取ったり、払ったり、銀行口座の無い海外のATMが利用できたりするのは、どうしてなんだろう? 投資をしてみたいけど、実際どうなのよ?など、ちょっと知って得する?お金についてのお話しをしていきたいと思ってます。

お付き合い下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加